• 野球開幕から 約一ヶ月過ぎました。

    勝率5割第3位! ラミちゃん2000本安打! ブランコHR量産!
    などの 嬉しい事、
    荒波 顔骨折! ラミちゃん不調! 多村2軍へ! 連日の大量失点。。。
    など 悲しい事も。

    そんな中 石川選手 内村選手の 変化に 毎試合 興奮しています。
    石川選手は 粘ります。粘ります。
    内村選手は 繋ごう 繋ごう とします。
    二人の 変化。内村選手の顔つきなんかかっこよくて男の僕が惚れてしまいそう。。。
    そして、 長い間 ハマスタで見ていた タケヒロ。
    昨年の悔しい想いを想像し 涙が でてしまいます。
    毎年 一番野次が 多い 石川選手、ファンの声援も 多いタケヒロ。
    是非ともがんばれ!
    もえろ~ タケヒロ!

    さらに、もう一人。

    昨年のニュースで
    ウィンターリーグで大活躍と知りました。

    オープン戦で
    あれ? 雰囲気が かわった。と、思いました。

    球場で 試合終了後 荒波 モーガンの ジャンプお尻ハイタッチに
    混ぜて~と言わんばかりに走ってくる元気さに驚きました。

    多村の復帰ホームランを 満面の笑顔で迎える姿に感動しました!

    松本啓二郎選手。

    本当に 変わりました。
    球場では
    長年スタメンをはってきた スターの雰囲気を 感じます。
    最初 代走 守備要員の出場が 続きましたが
    彼の 顔を プレーを 喜ぶ姿を みると あぁ チーム一丸なんだなぁ と感じていました。

    啓二郎選手 思い出としては やはり ルーキーの時の 期待度。
    報道も多かったと記憶しています。
    横浜の救世主!
    待ちに待った 1番打者!
    イチロー二世!

    そして結果は、、、 その後は 主に 代走守備固め。
    この四年間 どのような想いで プレーしてきたのか
    昨年から 今年
    何が 変わったのか 今1番 お話を聞きたい選手です。

    何かが変わる 変わり始めている 選手が 多い 横浜ベイスターズ。
    試合結果だけではなく、
    そこに ドラマを 感じ また 大きな 刺激を うけます。

    啓二郎選手は 荒波選手の怪我も あり 現在 スタメンでの起用が 多く、
    そして 結果を残しつつあります。
    1番打者タイプではなく
    もっと
    もっと 違う役割
    そして ベイスターズの
    今度こそ 救世主に なるような気がします。

    選手を信じ声を枯らせ!
    レッツゴー ヨコハマ!

    2013.4.30

大和田悠太プロフィール

取材・問合せ